« 家二郎 | トップページ | 長芋とツナのかりふわ焼き »

2012.04.26

しみしみ肉じゃが

しみしみ肉じゃが

白いごはんがバクバクいける
濃いめの味がしっかり染みた肉じゃが


■材料

・肉…200g程度
(牛コマでも豚バラでも鶏モモでもお好みで)
・じゃがいも…中 5〜6個
・ニンジン…中 1/2本
・玉葱…中 1個
・調味料┌醤油…大2
    ├酒…大1
    ├みりん…大1
    └砂糖…大1
・水…100cc
・だしの素…小袋 1
・油…適量


■作り方

①材料を切る。
肉は一口大にして軽く塩コショウしておきます。
玉葱は櫛切り、じゃがいもとニンジンはやや大きめの一口大にします。
ゴロゴロしてるくらいが嬉しいね。
面取りは面倒ならしなくても。

②肉と玉葱を炒める。
フライパンに少量の油をひきざっと火が通るまで炒めます。
肉の色が変わってきたら調味料と水をまぜて加え、ひと煮立ち。
火を消してそのまま煮汁ごと放置し味を馴染ませておきます。
余熱で火が通るのでここで炒め過ぎないこと。肉が硬くなります。

③じゃがいもとニンジンをふかす。
茹でたりレンチンでもいいですが蒸し器でホッコリふかすのが好き。
新じゃがならよく洗って皮ごと素揚げにしてもうまいかも。
このあとさらに煮るので竹串がなんとか刺さる程度でOKです。

④煮る。
鍋にじゃがいもとニンジン、②の煮汁、だしの素を入れて火にかけます。
このとき②の肉と玉葱はまだ入れずによけておいてください。
落とし蓋をし、中火〜弱火で15分ほど煮て汁気が少なくなったら
肉と玉葱も加え全体が温まったらできあがり!


できたら一度冷ましてから温め直すとぐっと味が染み込みます。
②で牛脂やゴマ油で炒めるとさらにコッテリに

今回は緑のものがなかったので長葱を刻んで乗せましたが
インゲンやサヤエンドウでもゆがいて乗せたら
かっこいいんじゃないでしょうか。

|

« 家二郎 | トップページ | 長芋とツナのかりふわ焼き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90239/45040029

この記事へのトラックバック一覧です: しみしみ肉じゃが:

« 家二郎 | トップページ | 長芋とツナのかりふわ焼き »